0
¥0

現在カート内に商品はございません。

DIOミルク

お肌の水分と油分のバランスを整えます。

DIOミルク

商品コード: 1105

お肌の水分と油分のバランスを整えます。

無香料 無着色 無鉱物油

グリチルリチン酸2K

NET 100ml

乳液

おすすめ商品
¥5,830 (税込)
数量

お肌を守り育てる成分が贅沢に配合された濃厚ミルク。
しっかりとした質感ながらも伸びが良いので
重ねるほどにもっちりプルプルとしたお肌になるのを実感いただけます。

1回の使用量目安: 1プッシュ

使用期間: 2〜3カ月

使用方法

ワンプッシュをとり、お顔全体、首筋までのばし、
なじませるようにつけてください。

ある程度なじんできたら、手のひらで丁寧に押さえこみます。
手のひらにお肌が吸い付いてきたら仕上がりの合図です。
乾燥や肌荒れが気になるときや
目元口元などは2度つけ、3度つけがお勧めです。

カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む

イプセンDIOシリーズは皮膚科学に基づき、
①お肌の水分・脂分のバランスを整える
②お肌の新陳代謝(ターンオーバー)を整えることに着目し自然治癒力を高め肌本来の素肌美へ導きます
⇒新陳代謝を高め、正常なターンオーバーを行うことで出来てしまったシミやくすみを自然に排出し透明感のある透き通った素肌へ
⇒オイリー、ドライといったアンバランスを整え、みずみずしい潤いのある艶やかな素肌へ

商品説明詳細

イプセンのフェイシャルエステでも
使用している基礎化粧品の薬用乳液。

お手入れの仕上げに良質な脂分を補い、
肌表面の水分と脂分のバランスを整えます。

雑菌やウィルス、ほこりや花粉、
紫外線などといった外部からの刺激から守ると同時に、
お肌内部から水分を逃がさないための皮脂膜を形成します。

また、乳液に含まれる天然ビタミンEには血流活性、
ビタミンCには抗酸化作用、植物由来の多種多様な配合成分には
細胞活性や抗炎症や美白効果があります。

こだわり成分

ビタミンC誘導体
メラニン色素生成抑制、コラーゲン合成促進、過酸化脂質抑制、
細胞活性などの作用があり、美白はもちろん、
肌荒れ、ニキビなどにも効果が期待できます。

ビタミンE
若返りのビタミンと言われ、強い抗酸化作用に加え
血行促進作用によって紫外線や加齢によるダメージに効果あります。

セリン
表皮の天然保湿因子(NMF)の中で最も多いアミノ酸。
角質層のすみずみまで浸透し、長時間しっかりとお肌の潤いをキープします。

ヒアルロン酸
1gで6Lもの水分を保持できる高い保水力で乾燥からお肌を守ります。

肌の説明



お肌を潤った状態に保つためには
角質層内部の水分量があると同時に、
その水分を逃がさないための皮脂膜の存在が欠かせません。

また、皮脂膜には外部からの
刺激の侵入を防ぐバリア機能の一端もあります。

DIOミルクは肌表面に良質な皮脂膜を形成しながら、
ビタミンCやEなどの配合成分が血流や細胞を
活性させ代謝を促進させます。

全成分一覧

BG スクワラン ミリスチン酸オクチルドデシル SEステアリン酸グリセリン ステアリン酸POEソルビタン カルボキシビニルポリマー キサンタンガム 水酸化K ヒアルロン酸Na液 DL-セリン メチルパラベン ブチルパラベン エチルパラベン ビタミンE リン酸アスコルビルMg 海藻エキスー1 コボタンヅルエキス シモツケエキス スギナエキス アイビーエキス アロエエキスー2 カッコンエキス クロレラエキス

よくあるご質問

Q:脂性肌(ニキビ肌)のため使いたくない

脂性肌の場合、脂分を敬遠しがちですが
お肌にとってDIOミルクは必要です。

脂性肌は皮脂膜の形成が不完全で乾燥したり、
皮脂を過剰分泌させてニキビになる場合が多いからです。

お肌を活性化させ、理想的な皮脂膜を
形成するためにもご使用ください。

Q:乳液はべたつくので使いたくない

正しい使用方法や使用量であれば
DIOミルクを使用してべたつくことはありません。
もし、それがべたつくと感じるようであれば、
その状態が理想的なお手入れ後のお肌であるとお考え下さい。

ご使用上の注意

1.お肌に異常が生じていないかよく注意して使用して下さい。

2.化粧品がお肌に合わない時即ち次のような場合には、使用を中止して下さい。
そのまま化粧品類のご使用を続けますと症状を悪化させることがありますので、皮膚科専門医等にご相談されることをおすすめします。
 ①使用中赤味、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常があらわれた場合。
 ②使用したお肌に直射日光があたって上記のような異常があらわれた場合。
 ③傷やはれもの、しっしん等、異常のある部位にはお使いにならないで下さい。

3.保管上及び取り扱い上の注意
 ①使用後はしっかりと蓋を閉めて下さい。
 ②乳幼児の手の届かない所に保管して下さい。
 ③極端に高温(車の中など)及び低温の場所・直射日光のあたる場所には保管しないで下さい。

4.一度開封した化粧品を長期間放置後に再使用することはお避け下さい。

5.経時により、まれに褐変、沈澱、粘度変化がおこる場合がありますが、品質には問題ありません。

CHECK PRODUCTS 最近チェックした商品

カテゴリ一覧

ページトップへ

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

レビューはありません。

レビューを投稿
RELATED PRODUCTS おすすめ関連商品