0
¥0

現在カート内に商品はございません。

DIOエーシー

洗顔後の肌にたっぷり水分補給をする化粧水です。

DIOエーシー

商品コード: 1103

洗顔後の肌にたっぷり水分補給をする化粧水です。

無香料 無着色 無鉱物油

グリチルリチン酸2K

NET 100ml

化粧水Ⅰ

¥5,500 (税込)
数量

スーっと浸透するお肌の保水・引き締め化粧水。 さっぱりとした使い心地ながら天然保湿因子配合で保湿力も高く、 高い浸透性で導入化粧水としての働きもあります。

1回の使用量目安: 1プッシュ(手のひらに10円玉の大きさほど)

使用期間: 1~2か月

使用方法

最初に適量をお顔、首筋まで優しくパッティングするように馴染ませてください。お肌になじんだら手のひらで押さえこみます。乾燥が気になるときは数回に分けて化粧水を馴染ませて、角質層にたっぷり水分を与えてあげてください。手のひらにお肌が吸い付いてきたら仕上がりの合図です。

カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む

イプセンDIOシリーズは皮膚科学に基づき、 ①お肌の水分・脂分のバランスを整える ②お肌の新陳代謝(ターンオーバー)を整える ことに着目し自然治癒力を高め肌本来の素肌美へ導きます。 ⇒新陳代謝を高め、正常なターンオーバーを行うことで  出来てしまったシミやくすみを自然に排出し透明感のある透き通った素肌へ。 ⇒オイリー、ドライといったアンバランスを整え、みずみずしい潤いのある艶やかな素肌へ。

商品説明詳細

イプセンのフェイシャルエステでも使用している基礎化粧品の薬用化粧水Ⅰ。

エーシーとはacid:アシッド(弱酸性)を意味しており、
洗顔後にお肌を素早く弱酸性に整え、保水するための化粧水です。

お肌を引き締め、ほてりを抑える役割に加え、
さらっとしていて浸透性の高いテクスチャーのため、
導入化粧水(ブースター)としての役割があります。

また、配合されているビタミンB6やキューカンバエキスには皮脂分泌を正常に整え、
収れん作用もあるため、ニキビや肌荒れ、かゆみを防ぐ効果もあります。

肌の説明

荒れた肌表面i潤いを与えるためには角質層に
水分をつかまえる力である天然保湿因子や
ヒアルロン酸などの保湿成分を浸透させる必要があります。

しかし、保湿成分は水溶性であるため角質層に浸透させるには水分が必要になります。

DIOエーシーは浸透力の高い質感と肌を引き締め、
過剰な皮脂を抑える力があるため、
角質層の浸透力向上、PH値改善の働きをします。

保水・保湿をしながら導入化粧水の役割もこなす化粧水です。

こだわり成分

●ビタミンB6:タンパク質の代謝促進や皮脂の抑制、抗アレルギー、抗炎症などお肌を整える働きがあります。

●セリン:表皮の天然保湿因子(NMF)の中で最も多いアミノ酸。角質層のすみずみまで浸透し、長時間しっかりとお肌の潤いをキープします。

●植物混合エキス:自然由来のアロエエキス、クロレラエキス、カッコンエキスをブレンドした植物混合エキス。細胞賦活作用、代謝促進作用で正常なターンオーバーへと促します。

●キュウリエキス:ビタミンCをはじめ多くのビタミン類や、有機酸類、フラボノイドなどを含み、美白効果、収れん、保湿などの効果があります。

全成分一覧

BG キュウリエキスー1 メチルパラベン DL-セリン ピロドキシンHCI アロエエキスー2 カッコンエキス クロレラエキス

使用上の注意

1.お肌に異常が生じていないかよく注意して使用して下さい。

2.化粧品がお肌に合わない時即ち次のような場合には、使用を中止して下さい。
そのまま化粧品類のご使用を続けますと症状を悪化させることがありますので、皮膚科専門医等にご相談されることをおすすめします。
 ①使用中赤味、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常があらわれた場合。
 ②使用したお肌に直射日光があたって上記のような異常があらわれた場合。
 ③傷やはれもの、しっしん等、異常のある部位にはお使いにならないで下さい。

3.保管上及び取り扱い上の注意
 ①使用後はしっかりと蓋を閉めて下さい。
 ②乳幼児の手の届かない所に保管して下さい。
 ③極端に高温(車の中など)及び低温の場所・直射日光のあたる場所には保管しないで下さい。

4.一度開封した化粧品を長期間放置後に再使用することはお避け下さい。

5.経時により、まれに褐変、沈澱、粘度変化がおこる場合がありますが、品質には問題ありません。

よくあるご質問

Q:化粧水Ⅰだけで使ってもいい?

化粧水Ⅰだけでご使用頂けますが、素早く浸透し、お肌の水分量を高めてくれる化粧水です。お肌の潤いを持続させるためには保湿力が高く濃厚な化粧水Ⅱを一緒にご利用いただくとより効果を実感いただけます。

Q:どれくらいの量を使用すれば良いですか?

使用量はお肌の状態によって異なるため一概には言えません。手のひらにとってお顔全体にパッティングしながら浸透させ、手のひらがお顔に吸い付くようになるまで塗布してください。肌状態や季節によっても異なりますが、2~4回あたりが目安です。

CHECK PRODUCTS 最近チェックした商品

カテゴリ一覧

ページトップへ

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

レビューはありません。

レビューを投稿